東邦株式会社

  044-276-8781
お問い合わせ

光安定剤マスターバッチ

紫外線によって樹脂は劣化します。これを防ぐために用いられる薬剤が光安定剤です。
分子吸光係数が大きく、300~400mμの波長領域の紫外線をよく吸収すること、紫外線により発生するラジカルを安定化すること、相溶性が良好であることなどが、光安定剤に要求される性能です。
薬剤は、ベンゾフェノン系、ベンゾトリアゾール系、ヒンダードアミン系などの化合物を用います。一般的には、1,000~2,000ppmの添加となります。
弊社のMBとして下記のものを用意しています。

銘柄名 用途樹脂 標準添加量(PHR) 特 長
TMB051 LD   3~5 汎用
TMB055 PP   3~5 汎用

―参考―
          ヒンダードアミン系とベンゾトリアゾール系の相乗効果



◇上記内容に関するお問い合わせはこちらまで。