東邦株式会社

  044-276-8781
お問い合わせ

防曇剤マスターバッチ

プラスチックは、表面が疎水性のため使用中に空気中の水分が凝集して微細な水滴が付着します。
食品包装等において、フィルムが曇りその商品価値を低下させたりします。
また、ハウス栽培において、栽培品に悪影響を及ぼす場合があります。
この現象を防止するために、防曇剤を添加します。
防曇剤の効果は、界面活性剤のブリードにより、フィルム表面が親水性となるため、表面に凝集した水滴が発生しにくくなり、均一に濡れた水の連続層(液膜)を形成しますので、フィルムの曇りを改善できます。
尚、使用条件や使用環境により影響をうけますので、予備テストでの確認をお願いします。
弊社のMBとして下記のものを用意しています。

銘柄名 用途樹脂 標準添加量(PHR) 特 長
TME163SA PE全般   3~6 汎用  



◇上記内容に関するお問い合わせはこちらまで。