東邦株式会社

  044-276-8781
お問い合わせ

スリップ剤マスターバッチ

スリップ剤とは、熱可塑性樹脂を加熱成型加工する際に、金属面との粘着防止、材料同士の粘着防止、材料の流動性の改良、材料内部あるいは金属面との摩擦減少など、材料の物理的な安定性を保つ為の添加剤です。
ポリマー内部で効果の多いものを内部スリップ剤、機械表面で効果のあるものを外部スリップ剤といいます。
外部スリップ剤には炭化水素、脂肪酸、脂肪酸長鎖エステルなどがあり、内部スリップ剤にはアルコールエステル、脂肪酸アミドなどがあります。
弊社のMBとして下記のものを用意しています。

銘柄名 用途樹脂 標準添加量(PHR) 特長
TMB023 PE全般 2.5 遅効性
TMB114 PE全般 上記2種混合、高濃度品
TMB033 PP全般 2.5 遅効性
TMB034 PP全般 2.5 即効性
    ※ 一般的に500~1500ppmの添加濃度です。
    ※ 使用する添加剤の種類・濃度はご相談により対応ができます。

―参考―    静摩擦係数とブリード時間
          L/DインフレーションフィルムにEA,OAを添加した場合



◇上記内容に関するお問い合わせはこちらまで。